氷点下と半袖

投稿日:

今年も寒い寒いエストニアの冬が始まった。
ルームメイトの日記帳によると、去年と今年の初雪は同じ日だったらしい。

現地人からすれば、去年の冬はどちらかと言えば暖かかったみたいだ。

エストニアは1年のうちほとんどが冬だ。
毎年最低気温-25度くらいは叩き出すみたいだから、今年も楽しみである。

そんな過酷な環境の中に1年以上も住んでいると、感覚が麻痺してきたのか、-10度くらいなら近くなら半袖で出かけても大した事ない。

僕の周りのお出かけスタイルの主流は、暖かいジャケットなりコートなりをまとい、中は薄着というギャップ狙いスタイル。

そんな僕は今日もパジャマで授業に向かう。
今年のエストニアの冬はどんな季節になるのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です